kubo's.blog Written by s-kubota

リードクライミングエリア 坊抱岩 (ボコダキイワ)の紹介

クライミングエリア情報

今回は、日本の100岩場(100岩)伊豆甲信編 にも載っている長野県千曲市クライミングエリアの坊抱岩を紹介します。

坊抱岩へのアクセス方法

姨捨ICから坊城平いこいの森キャンプ場までの道のり

姨捨スマートICで降り、一路 更級(さらしな)郵便局を目指します。

更級郵便局から坊城平いこいの森キャンプ場を目指すのが無難だと思います。集落を過ぎると、リンゴ畑になり森へ突き進みます。途中ゲートがありますが、野生動物が里に下りてくるのを防ぐためのゲートなので自分で開けて進みます。車が通過した後は確実に閉めてください。

野生動物が里に下りてくるのを防ぐゲート。道中鹿に遭遇することもあります。
森と集落を分けるゲート 開けたら閉めてください。Google ストリートビューより

このゲートから先は、道がかなり入り組んでおり、雨の後は落石もあるので、走行には注意してください。行く人はいないと思いますが、冬季は危険だと思います。

坊城平(ぼうじょうだいら)いこいの森キャンプ場はこちら Google Mapが起動します。

坊城平(ぼうじょうだいら)キャンプ場の駐車場。冠着山(かむりきやま)登山の駐車場としても使われています。
キャンプ場入り口 Google map ストリートビューより

坊城平から坊抱岩 徒歩約30分

上のキャンプ場の駐車場に車を止め写真右奥に池(カエル池という名称だったはず・・)があります。その脇を通り踏み跡をたどります。

分岐には、坊抱岩方面の立て札が立っているので迷うことはないと思います。

坊抱岩はこちらGoogle mapが起動します。

ボコダキ岩周辺のコンビニ・トイレ・日帰り温泉&宿

コンビニは更級郵便局から県道77号線沿いにあります。ボコダキ方面に行くと何もないので注意しましょう。キャンプ場のトイレが解放されているので自由に使う事ができます。水は出ません。

ボコダキ岩の近くには、上山田温泉があり、下山後温泉に浸かったり宿をとって、遠征にも向いているエリアだと思います。

坊抱岩の魅力

何と言っても景色が良いに尽きるでしょう。坊抱岩のライジングサン5.10aや、Bボルダーの湯の街旅情5.7からの景色はかなりおすすめなので是非とも登ってほしい1本です。

坊抱岩の特徴

岩は火成岩で、時々小さな水晶の結晶が落ちていることがあります。グレードは坊抱岩周辺のエリアでは5.11dが最高グレードですが、少し下ったところにある”涼み岩”には”秘宝館5.13a”があります。

ホールドは大小のカチが多く、高グレードのルートでは外傾(がいけい)しているホールド上手く使う必要があります。

坊抱岩の看板ルートは”アッサーⅡ5.11c”だと思います。細かいホールドを繋ぎつつ上部で現れる核心を是非とも楽しんでいただきたいです。

坊抱岩北面のエリアは、日が当たらなく風が吹けば夏でも寒く感じるときもあります。夏場で無風はさすがに暑いと思います。

涼み岩は林の中にあるので、下部の日当たりが悪いので夏場は涼しいでしょう。上部に出ると焼かれますが・・・

涼み岩はこちら Google Mapが起動します。

坊抱岩は1ピン目が高い位置にあるものも多く、プリクリした方が良い課題も多くあります。プリクリ棒(チョンボ棒)についてはこちらの記事を参考にしてください。

ボコダキ岩 アッサー2 5.11cの記事はこちらから

ボコダキ岩 ダークゾーン 5.11dの記事はこちらから

坊抱岩の注意点

シーズンによってはスズメバチの巣が坊抱岩に作られてしまうことがあります。近年では有志の方に駆除していただいているようです。もしトライするルートが”ダークゾーン 5.11d”や”ラブスペース 5.10b”の場合には注意が必要です。

坊抱岩のボルダー

坊抱岩周辺にはトポにあるようにボルダーも点在しております。

坊抱岩のトポ

日本の岩場100 伊豆甲信編に載っています。

クライミング記事一覧へ戻る